愛しとーとロゴ

インターンシップへ
参加したい方はこちら

マイナビ2021

愛しとーとの選考へ
参加したい方はこちら

ENTRY


代表取締役

愛しとーとという会社について

株式会社愛しとーとを設立して21年目になります。21年前から社員達の子育てに力を入れたいと考え、私の判断でキッズルームを社内につくり、子どもと一緒に出勤できるようにする事で、社内で子育てをしながら働ける場所をつくった会社です。愛しとーとはお客様を健康にする事、心の支えや癒しとなる事、笑顔の人を増やす事を願って事業をしております。だからこそ、社員達を健康に出来なくてお客様を健康には出来ないと考え、キッズルームに加えて、親子で食べられる健康食を無料の社員食堂にて提供しております。

本業においては、通販業界では珍しく、商品開発から自社物流に自社工場GMP工場での生産、マーケティングにコールセンター、海外事業部にCM造りからメディアへの展開で業績を上げております。そこで、現在は海外事業部への強化、マーケティング部への強化、IT・AI事業への強化に取り組んでおり、詳しい人財より、好きというだけの人財を求めております。

ただ、愛しとーとは働きやすさや、人柄にこだわりがあります。仕事の出来る人より人の気持ちが分かる人、何かしら悩みやすい人より、笑顔でお客様の為に仕事してくれる思いやりを求めております。もっと詳しくお伝えすると今いる社員が一緒に働きたい人に共通しております。だからなのか、いじめも、悪口も、人の粗探しも、派閥も争いもない愛しとーとをつくることが出来ました。これからの時代、自分の人生をより良くする為に必要な「生きる力」を学べる環境が必要になってきます。「生きる力」こそ、愛しとーとが社員達からお客様へと、心を通わせる通販で広げていけたらと願っています。

岩本初恵1

岩本初恵2

社員達について

社長業を中村社長に託して一年になります。愛しとーとは入社の順番で長を選んだり、仕事を任せたりしていないのが特徴です。身内だからとか、勤務年数が長いからではなく、入社したばかりでも、やりたい事、結果を出す事に前向きな人、長として学ぶ気持ちが強い人からどの部署も任せています。入社して一年でチーフになった人もいるくらい、やる気の気を一番大切にしています。そのやる気は自分なりではなく、本当のやる気は周りが認めてくれます。

もうひとつの特徴が、会社都合で、どの部署へと移動になるより、本人のやりたい事、やりたい部署を優先しています。今年入社したばかりの新卒者は、それぞれ新しい事業展開を始めています。ウェブを立ち上げたり、おせちをお客様へ届ける企画を立ち上げたり、パンを焼いてみたり、CM作りなど色々と動いています。自分の力を試したい人にとって、愛しとーとは応援してくれる企業である事だけは言えます。

岩本初恵3

これからの愛しとーとのために必要な人財について

私達はお客様から給料を頂いております。そのお客様を大切に思ってくれる人、裏も表もなく、人柄を大事にしています。仕事が出来る人より、人の気持ちになって考えられる人、又、お父さん、お母さんに恩返ししたい思いがある人、恩返ししたい気持ちは、一生懸命に働いていく所から始まると私は思っています。一番望む人財は今いる社員達が一緒に働きたいと思える

人を集めたいと思っています。気をつかう間柄ではなく、何でも話し合える仲間を求めてます。皆様もどんな仕事をするかより、どんな仲間と仕事をしたいかで企業選びをされた方が間違った方向にはいかないと言えます。IT企業・海外事業・メディア関係に興味のある方、人柄を重視してお待ちしております。


中村浩之

中村浩之1

会社の現状と夢

創業20年を経て、全国に300万人の会員様にご愛用頂き、広く世界マーケットへと展開を広げている愛しとーと。通販業界では珍しく、商品開発、製造、マーケティング、物流、コールセンター、海外事業とすべての業務を社内で運用し、ダイレクトにお客様からのお声をすべての部署が共有することで、お客様に寄り添う独自の商品開発と経営方法で多くのお客様からご支持頂いて参りました。
健康食品、化粧品の開発部門は大学や自治体との連携も含めて、社内外の研究員が協力して、常時100アイテム以上の商品開発を行っています。臨床実験も含めた研究により根拠に基づいた機能を持つ原料や商品を開発することはもちろん、自分の子どもや、孫にまでも安心して、使ってもらうことのできる安全で確かな商品のみを世の中に送り出すための開発を行っています。商品は全て国内製造にこだわって、安心安全と共に、日本の物づくりのすばらしさも世界に広げる活動においてもお役に立つ精神を貫いています。
これからの愛しとーとは広く世界にマーケットを広げていく事はもちろん、通販事業の枠を飛び越え、IT・AI関連事業、福祉事業、医療事業など、さまざまな新分野への挑戦をすでにスタートしております。これからも愛しとーとは世の中に必要とされる企業で在り続けるために、喜びの輪を広げるために社会課題に挑戦し続けます。

夢の達成の為

通信販売にとどまらず、様々な新規事業を展開している愛しとーと。そのアイデアの根源となるのが、社会的課題への挑戦です。少子高齢化、女性活躍、医療費の増加、食の安全への不安、子どもを産みやすく、育てやすい環境を企業が提供することを20年前から実践し、多くの企業トップが会社見学にお越しになり、ご参考にして頂きました。又、社員の健康管理に社員食堂にて栄養管理をすると同時に、社員への食育にも力を入れ、岩本自らがだしの取り方から、家事のやり方まで、教育を行います。このような環境づくりも少子化に対するアプローチと同時に日本社会で女性が活躍できる企業としての先駆けとご評価いただいております。高齢化に対するアプローチとしては、医療費の削減に対するアプローチとして病気になる前の予防医学としての健康維持のサプリメント開発を徹底し、認知症予防の機能性表示食品も商品化するなど、様々な健康維持に役立つ商品を世の中に提供し続けています。

中村浩之2

中村浩之3

学生に向けて

就職活動をされる皆様には、今の愛しとーとの業務内容で愛しとーとを選ばないで頂きたい。未来にお客様を笑顔にできる新しい仕事を毎日生み出しています。そんな私たちが考えるわくわくする未来を一度聞きに来てみてください。そこに共に働きたい仲間が見つかれば、それが一番幸せな就職活動となります。私共愛しとーとを選んで全国から入社希望をしてくれる学生さんがこんな事を言ってくれました、「何をするかではなく、誰とするかで愛しとーとを選びました」と。皆様との出会いを楽しみにしております。


ceomessage

生きる力をお客様へ、
心を通わせる通販で広げていきたい

岩本 初恵

株式会社 愛しとーと
代表取締役 兼 CEO

愛しとーとという会社について

株式会社愛しとーとを設立して21年目になります。21年前から社員達の子育てに力を入れたいと考え、私の判断でキッズルームを社内につくり、子どもと一緒に出勤できるようにする事で、社内で子育てをしながら働ける場所をつくった会社です。愛しとーとはお客様を健康にする事、心の支えや癒しとなる事、笑顔の人を増やす事を願って事業をしております。だからこそ、社員達を健康に出来なくてお客様を健康には出来ないと考え、キッズルームに加えて、親子で食べられる健康食を無料の社員食堂にて提供しております。

本業においては、通販業界では珍しく、商品開発から自社物流に自社工場GMP工場での生産、マーケティングにコールセンター、海外事業部にCM造りからメディアへの展開で業績を上げております。そこで、現在は海外事業部への強化、マーケティング部への強化、IT・AI事業への強化に取り組んでおり、詳しい人財より、好きというだけの人財を求めております。

ただ、愛しとーとは働きやすさや、人柄にこだわりがあります。仕事の出来る人より人の気持ちが分かる人、何かしら悩みやすい人より、笑顔でお客様の為に仕事してくれる思いやりを求めております。もっと詳しくお伝えすると今いる社員が一緒に働きたい人に共通しております。だからなのか、いじめも、悪口も、人の粗探しも、派閥も争いもない愛しとーとをつくることが出来ました。これからの時代、自分の人生をより良くする為に必要な「生きる力」を学べる環境が必要になってきます。「生きる力」こそ、愛しとーとが社員達からお客様へと、心を通わせる通販で広げていけたらと願っています。

社員達について

社長業を中村社長に託して一年になります。愛しとーとは入社の順番で長を選んだり、仕事を任せたりしていないのが特徴です。身内だからとか、勤務年数が長いからではなく、入社したばかりでも、やりたい事、結果を出す事に前向きな人、長として学ぶ気持ちが強い人からどの部署も任せています。入社して一年でチーフになった人もいるくらい、やる気の気を一番大切にしています。そのやる気は自分なりではなく、本当のやる気は周りが認めてくれます。

もうひとつの特徴が、会社都合で、どの部署へと移動になるより、本人のやりたい事、やりたい部署を優先しています。今年入社したばかりの新卒者は、それぞれ新しい事業展開を始めています。ウェブを立ち上げたり、おせちをお客様へ届ける企画を立ち上げたり、パンを焼いてみたり、CM作りなど色々と動いています。自分の力を試したい人にとって、愛しとーとは応援してくれる企業である事だけは言えます。

これからの愛しとーとのために必要な人財について

私達はお客様から給料を頂いております。そのお客様を大切に思ってくれる人、裏も表もなく、人柄を大事にしています。仕事が出来る人より、人の気持ちになって考えられる人、又、お父さん、お母さんに恩返ししたい思いがある人、恩返ししたい気持ちは、一生懸命に働いていく所から始まると私は思っています。一番望む人財は今いる社員達が一緒に働きたいと思える人を集めたいと思っています。気をつかう間柄ではなく、何でも話し合える仲間を求めてます。皆様もどんな仕事をするかより、どんな仲間と仕事をしたいかで企業選びをされた方が間違った方向にはいかないと言えます。IT企業・海外事業・メディア関係に興味のある方、人柄を重視してお待ちしております。


中村 浩之

株式会社 愛しとーと
代表取締役社長

会社の現状と夢

創業20年を経て、全国に300万人の会員様にご愛用頂き、広く世界マーケットへと展開を広げている愛しとーと。通販業界では珍しく、商品開発、製造、マーケティング、物流、コールセンター、海外事業とすべての業務を社内で運用し、ダイレクトにお客様からのお声をすべての部署が共有することで、お客様に寄り添う独自の商品開発と経営方法で多くのお客様からご支持頂いて参りました。
健康食品、化粧品の開発部門は大学や自治体との連携も含めて、社内外の研究員が協力して、常時100アイテム以上の商品開発を行っています。臨床実験も含めた研究により根拠に基づいた機能を持つ原料や商品を開発することはもちろん、自分の子どもや、孫にまでも安心して、使ってもらうことのできる安全で確かな商品のみを世の中に送り出すための開発を行っています。商品は全て国内製造にこだわって、安心安全と共に、日本の物づくりのすばらしさも世界に広げる活動においてもお役に立つ精神を貫いています。
これからの愛しとーとは広く世界にマーケットを広げていく事はもちろん、通販事業の枠を飛び越え、IT・AI関連事業、福祉事業、医療事業など、さまざまな新分野への挑戦をすでにスタートしております。これからも愛しとーとは世の中に必要とされる企業で在り続けるために、喜びの輪を広げるために社会課題に挑戦し続けます。

夢の達成の為

通信販売にとどまらず、様々な新規事業を展開している愛しとーと。そのアイデアの根源となるのが、社会的課題への挑戦です。少子高齢化、女性活躍、医療費の増加、食の安全への不安、子どもを産みやすく、育てやすい環境を企業が提供することを20年前から実践し、多くの企業トップが会社見学にお越しになり、ご参考にして頂きました。又、社員の健康管理に社員食堂にて栄養管理をすると同時に、社員への食育にも力を入れ、岩本自らがだしの取り方から、家事のやり方まで、教育を行います。このような環境づくりも少子化に対するアプローチと同時に日本社会で女性が活躍できる企業としての先駆けとご評価いただいております。高齢化に対するアプローチとしては、医療費の削減に対するアプローチとして病気になる前の予防医学としての健康維持のサプリメント開発を徹底し、認知症予防の機能性表示食品も商品化するなど、様々な健康維持に役立つ商品を世の中に提供し続けています。

学生に向けて

就職活動をされる皆様には、今の愛しとーとの業務内容で愛しとーとを選ばないで頂きたい。未来にお客様を笑顔にできる新しい仕事を毎日生み出しています。そんな私たちが考えるわくわくする未来を一度聞きに来てみてください。そこに共に働きたい仲間が見つかれば、それが一番幸せな就職活動となります。私共愛しとーとを選んで全国から入社希望をしてくれる学生さんがこんな事を言ってくれました、「何をするかではなく、誰とするかで愛しとーとを選びました」と。皆様との出会いを楽しみにしております。

愛しとーとの選考へ参加したい方はこちら

エントリー
トップ 会社を知る 仕事を知る 人を知る クロストーク カルチャー 採用情報

Copyright © 愛しとーと Corporation. All Rights Reserved.